フィンランドの夏 海辺のサマーフェスティバル

さっ!
今回はフィンランドの夏をお届けするトナ!

え?日本は秋トナ?
・・・北欧もトナ。

本当は夏に公開予定だったけど、店長がサボって色々あるって言ってたトナ。人間界のオトナのジジョーってやつトナね。

でも珍しいお話だし、冬が長い北欧の人にとって、春〜夏は一大イベント。そのHappyをお届けするトナ!

 

舞台はフィンランドのKotka(コトカ)。南東部に位置し、フィンランド湾に注ぐ河口が広がる、海辺の町トナ。

毎年夏に、『海の日』としてフェスティバルが開催されるトナ。

ただでさえビックイベントのフェスティバルに加え、今年はヨーロッパで開催されている『Tall ships race(帆船レース)』の経由地になった事で、盛大に開催されたトナ!

Tall shipってのはコレ。

tallship1

どうトナ?
パイレーツ・オブ・カリビアンみたいでかっこいいトナ♪

この帆船が今年はスウェーデン→フィンランド・コトカ、フィンランド・トゥルク→ポーランドと経由地を回りながらレースをしていくトナ。

tallship2(参照:http://www.sailtraininginternational.org)

海辺にはスウェーデンから来た帆船がずらり。

tallship3

昔から引き継がれる帆船技術の中で、国際友好と若者の育成を目的に1956年から開催されるこのレース。驚くことに、乗組員の半分は15〜25歳。ひゃ〜!若い!こうやって伝統が受け継がれていくトナね。

そして海沿いにお店が並びこんな感じで賑やかに。

tallship4

帆船を眺めながらビールってのも最高トナ!

tallship5
フィンランドの夏は短く、冬の日照時間を取り戻そうと北欧の人々はこの時期全力で太陽を浴びるトナ。街中でも青空カフェは当たり前、青空昼寝もよく見かけるトナ。見てるだけで気持ちいいトナね〜♪むにゃむにゃ

ここでも青空ヨガがあったトナよ。

tallship6

季節を楽しむ姿勢なんかは日本と似てると店長も言ってたトナ。

日本とフィンランド。遠いけど似てると言われる国民性や、暮らしに馴染見やすいデザイン、何かしら不思議な縁を感じるトナね。

まだまだコトカのフェスティバルは続くのでまた次回トナ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です